読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年後のゆる〜くたのしい日々

〜読書、語学、パソコン、音楽などをたのしむ日々のくらし〜

iPad Pro と Chromebook

IT

f:id:OLD_FRIENDS:20160905130345j:plain

 昨日、娘が買ったばかりの iPad Pro(9.7インチ) を持ってきました。

 わたしも6年前に買った初代 iPad を持っています。

 娘の最新の iPad Pro とわたしの古い初代 iPad

 CPU からディスプレイ、スピーカー、画面分割、ペン操作など、ハード・ソフトともすべてにおいて月とスッポンです!

 6年間の技術の進歩がまざまざと現れています。

 わたしも初代 iPad から最新の iPad Pro に乗り換えたほうがいいのでしょうか?

 鑑定をお願いします!

 

 それでは、あらためて依頼品(初代 iPad)を見てみよう!

 初代iPad は、はるか6年前に発売されたものである。

 iOS は、さすがに 5.1.1に留まっているが、バッテリーはほとんど劣化していないのである。

 依頼人は、この初代 iPad でおもに仏電子新聞「Le Monde」を読んでいるが、ほとんど不便を感じていないとみえる。

 はたして、依頼人は iPad Pro に乗り換えるべきなのかどうか?

 さて、鑑定やいかに?

 

 ーー乗り換え不要!!ーー

 

 おもに静止画面の電子新聞を読む限りでは、iPad Pro の多機能性を必要としません。

 ペン描画なんかは、まったく使うことがありません。

 iPad Pro がすばらしいタブレットであることは間違いないのですが、わたしの限られた使い方では、iPad Pro は明らかにスペックオーバーと言えます!

 

 それにもうひとつ。

 iPad Pro のキーボードカバーを試してみましたが、キータッチがわたしにはイマイチな感じがしました。

 キーストロークが浅く、クリック感が弱いのです!

 カバーを兼用しているので仕方ないと思いますが、わたしはクリック感を楽しみたいのです。

 このキータッチの物足りなさは、サーフェスのタイプカバーを店頭で試したときも感じました。

 その点、Chromebook のキーボードのキータッチはスグレモノです!

 キーのクリック感、指に吸い付くように自在に操作でき、まるでキーを介さずに頭脳から画面に直接文字が流れ込むような錯覚を覚えます!

 

 まだまだ現役の初代 iPad とキーボードのスグレモノ、Chromebook!!

 

 

 

広告を非表示にする