定年後のゆる〜くたのしい日々

〜読書、語学、パソコン、音楽などをたのしむ日々のくらし〜

超個性派ガジェット と YOGA BOOK(その2)

f:id:OLD_FRIENDS:20170218105151p:plain

前々回で超個性派ガジェット Graalphone に熱いまなざしを送りましたが、またまた、新種を見つけました。
「GPD Pocket」がそれです!(写真上)

YOGA BOOK と同じく中国製です。


中国製品は、欧米や日本のようにまだ成熟していないからなのでしょうか、新しいものに挑戦した画期的な製品がどんどん出てきますが、「玉石混交」という言葉のとおり、良品と粗悪品が極端に分かれています。
YOGA BOOK はもちろん良品の方です!

 

GPD Pocket は、Graalphone と同じ7インチの小型 PC です。
キーボードにはタッチパッドでなくトラックポイントが搭載されていて、以前、会社の出張時によく持ち運んだ往年の名機 Vaio C1 を思い出させます。(なつかしいなあ~!)

 

製品の主な仕様は次のとおりです。
●外装 マグネシウム合金
●OS Windows10 または Ubuntu
●メモリ容量 8GB(スゴ~イ!)
●ストレージ容量 128GB
●バッテリー持続時間 12時間(スゴ~イ!)
●重量 480g
●出荷予定 今年6月
●市販価格 $599

 

昔、愛用したガジェットでは、Vaio C1 のほかに、ヒューレット・パッカード社の HP 200LX がありました。
頻繁に使っているうちにヒンジが割れてダメになってしまったのですが、よく考えられた個性的で画期的な小型PCでした。


小型PCはどこへでも持ち運びできて魅力的なのですが、7インチ画面上の Windows10 は、最近急速に老眼が進んでいる熟年者には厳しいものかもしれません・・・

 

超個性派仲間のオンパレード、GPD Pocket・Graalphone・YOGA BOOK・Chromebook!!