定年後のゆる〜くたのしい日々

〜読書、語学、パソコン、音楽などをたのしむ日々のくらし〜

初代 iPad と Bluetooth キーボード

f:id:OLD_FRIENDS:20171020161417j:plain

前回のブログでは、Chromebook に20年近く前のレトロなローラーマウスを取り付けて、文章を入力・編集したことを書きました。
今回のブログでは、よりマニアックなことに挑戦してみようと思います!
使うのは、Chromebook でも YOGA BOOK でもありません。
古い古い7年前にゲットした初代 iPad です!
 
使うエディターは、iText Pad for iPad
もちろん、バージョンは最新ではありません。
ソフトウェア・キーボードでの入力は使いづらいので、Bluetooth キーボードを使ってみます。
リュウドの折りたたみ式ワイヤレス・キーボードで、初代 iPad と同じ頃にゲットしたものです。
Bluetooth のバージョンも古く、最近の iPhone にはペアリングできませんが、初代 iPad には最適!
 
この初代 iPad は、純正カバー付きでなんと1kgの重さ!
最新の iPad とは、重量・機能・解像度など、あらゆる点でとうてい比較の対象ではありません!
それでも、長年使ってきて愛着を感じています。
ChromebookYOGA BOOK がわが家にやってきてからは、机の引き出しの奥で眠ることが多くなりましたが、最近、また手にとって電子版の新聞・雑誌を読んでいますが、十分使えています。
初代は、搭載メモリーが少ないので、使わないアプリは都度メモリーから消す必要があります。
 
ずっしりした手応え、手だけでは支えられなくて膝にのせて読んでいると、ゲットした当時のことがいろいろ思い出されてきます・・・
初代 iPad がはじめて発表されたアップルのイベントを深夜、夢中で見ていたこと。
今は亡きスティーブ・ジョブズが、初代 iPad を片手に、観客の熱狂の渦の中でプレゼンをしていたこと。
その時ジョブズが手にしていたのが、この初代 iPad
予約していた初代 iPad の入荷連絡を受け、勤務時間中、会社を抜け出してアップル・ストアに駆けつけたこと。
・・・
 
ここまで、初代 iPadBluetooth キーボードを使って入力しましたが、まあまあ問題なし!
ブログを書いたり電子版の新聞・雑誌を読んだりなど、わたしが iMaciPhone 以外でやっていることは、なんとかこの古い初代 iPad でもできそうです!
もちろん、最新の iPad Pro ならお茶の子さいさいですが・・・
 

まだまだ捨てたもんじゃない、初代 iPad!!

 

Chromebook Flip と 華麗な蝶への変身

f:id:OLD_FRIENDS:20171018121753j:plain

久しぶりで Chromebook Flip を持ち出してマックに来ています。
マックカフェとフライポテト(どちらもS)をチビチビ飲み食いしながら、このブログを書いています。
やっぱり YOGA BOOK のバーチャル・キーボードと違って、リアル・キーボードは打ちやすい!

今日は、Chromebook の良さを再認識したこととそれにまつわるグッド・ニュースの報告!

 

Chromebook Flip をゲットしてもう2年近くになりますが、今さらながら新しい発見をしました!
Chromebook Fip は、キーボードは良くできているのですが、タッチパッドの操作性がもうひとつです。
感度が少し鈍く、微妙な指の動きにすばやく反応することができません!
そのとき、フッと思いつきました。
マウスを使ったらどうだろう?!

 

今まで、マウスを追加するとモバイルに面倒だし、新たにマウスを購入するのも抵抗がありました。
今は、もっと快適に使えることが優先します。
古いマウスがどこかに眠っていないだろうか、とあちこち探しました。
引き出しの奥に小さい有線マウスがひっくり返っていました。

 

VAIOのロゴが刻まれています。
かれこれ20年近く前、ソニーから発売されると同時にゲットした VAIO C1 の付属品でした!
本体はもう機能しなくなって処分しましたが、マウスだけが残っていたのでした。
今は当たり前の光学式ではなく、底面にローラーが付いているレトロなタイプです。
VAIO C1 に接続するときは、たしか付属のフロッピーディスクでドライバーをインストールしたはずなので、ディスクは残っているが Chromebook には使えないので、まあ、このマウスはダメだろうと思いましたが、とにかく試してみることにしました。

 

USBChromebook に差し込み起動しました。
パスワードを入力するとき、手がマウスに当たりました。
オヤッ?
カーソルが横に動いた!
マウスを操作すると、カーソルが思い通りに右へ左へ!
左右ボタンの間のローラーを人差し指で回すと、画面もすいすいスクロール!
ドライバーのインストールなんかいらないじゃん!
今まで使うときにイライラしていたタッチパッドの操作がマウスに変わって、操作性が劇的に良くなりました!

 

もう一つのグッド・ニュース!
前々回のブログで、ウェブ・エディター WiteBox が使えなくなったことを嘆いたのですが、昨夜、なにげなく WriteBox のサイトをクリックしました。
すると、WriteBox の入力画面が現れたではありませんか!
それまでは、ずっと英文エラーが出ていたのでした。
サーバーの不具合が修正されたのでしょう。
これで、使い慣れた WriteBox とマウスの追加で操作性が抜群に良くなった Chromebook Flip の組み合わせで快適にブログ入力ができる環境になりました!

 

VAIO マウスで Chromebook が芋虫から華麗な蝶に変身!!