定年後のゆる〜くたのしい日々

〜読書、語学、パソコン、音楽などをたのしむ日々のくらし〜

中国人観光客 と バブルの夢

f:id:OLD_FRIENDS:20171121114955p:plain

先日、テレビを見ていると、出演者にこういうクイズが出され、オヤッと思い注目しました。
「最近、日本を訪れる欧米人が、皆一様に驚くことは何でしょうか?」
出演者はいろいろ答えましたが、正解者なし。
答えは「日本の観光地のどこも中国人でいっぱい!」


そう言えば、先月京都に行ったときも、あたりは中国語の抑揚のある声が飛び交っていました。
大阪の地下街も大きいスーツケースを引っ張って移動する中国人の姿をよく見かけます。

 

昨日は、高校の友人と旧交を温めに、久しぶりで和歌山市を訪れました。
和歌山に向かうJR阪和線の車両の半分は、途中分かれて関西空港を目指します。
関西空港行きの車両は、土産を詰め込んでいるのか膨れ上がったスーツケースをそばに置いた中国人で満席でした!

 

和歌山市内は、さすがに京都や大阪と比べ外国人観光客はあまり見かけません。
それでも、昨日市内をバスで移動中、一組の若い中国人カップルと乗り合わせました。
以前、テレビニュースで、パリのエッフェル塔の前で写真を撮る元気な中国人団体ツアーを見たことがあります。
日本だけでなく、今や、世界の観光地は中国人でいっぱいなのでしょう!

 

あッ、昔の日本もそんなときがあった、と思い当たりました!
バブル華やかなりしとき、繁華街や盛り場は深夜でも賑わい、また、円高の影響もあってどんどん海外へと繰り出した、今となっては夢のような時代がありました!

 

今から二十数年前のバブルの後半期、会社の節税対策だったのか、海外研修旅行が企画され、業界団体ツアーに会社から数名参加することになりました。
運良くその参加組に入ることができ、英仏独の欧州三カ国を訪れました。
研修が目的なので、観光地を訪れたのはわずかでしたが、それでも、行く先々で日本人を見かけないことはありませんでした!

 

また、ロンドンのホテルのロビーで眼にして驚いたのは、毎朝、毎朝、旗を持ったツアーガイドを先頭に日本人大体旅行の群れが、次から次へと入ってきて、広いロビーがすぐにいっぱいになったことでした。
そのとき、これじゃあ世界のどこも日本人でいっぱいだ、と思いました。
ちょうど、今の中国人と同じです!

 

中国は、バブルかどうか定かではありませんが、今や世界で経済の拡大が最も著しい国になり、世界中に活動の場を広げています。
日本の観光地に中国人があふれるのも道理です!

 

一方、日本は、バブル崩壊後失われた二十年を経験し、今は少し持ち直していますが、少子高齢化社会となった今では、バブル時の華やかさは夢のまた夢でしかありません!
昨日訪れた和歌山市も、子供の頃、市内の中心街はいつも人の波であふれていましたが、今や繁華街もシャッター通りと化し、閑散とした状態!
日が暮れると歩く人もほとんど見かけなくなりました・・・

 

あんなに通りを埋め尽くしていた人たちは、どこへ消えてしまったのだろう!!

 

 

 

グッピー と エンドレス・ワーク

f:id:OLD_FRIENDS:20171117154023p:plain

わが家にグッピーがやって来てから早4ヶ月になります。
小学1年生の孫娘が、近所に遊びに行ってもらってきたのでした。
5、6匹の小さくてかわいいグッピー
さっそく、押し入れにあった金魚の水槽に入れて飼い始めました。
子供の小さいグッピーは、広々とした水の中をスイスイ楽しそうに泳ぎ回りました。

 

孫たちは、グッピーを眺めたり、時にはエサをやることもありますが、世話をするのはじいちゃんだけ!
1週間か10日ごとに水槽の水換えがあります。
水は水道水なのでカルキ抜きが必要で、バケツに水道水を注ぎ、何日か置いておきます。
水槽も汚れてくるので、きれいに洗わなくてはなりません。

また、エサも手間がかかります。
以前、金魚用に買っていたエサがあまっていたので、グッピーに与えましたが、グッピーが小さすぎて口に入りません。
そこで、エサをグッピーが食べられるよう小さくすることにしました。
最初は、カッターで一粒一粒カットしていましたが、面倒なので後には、カナヅチで叩いて砕くことにしました。
水槽の水換えもエサやりも、すべてじいちゃんの仕事!

 

小さいグッピーは、日に日に大きくなり、オスは鮮やかな色に染まり、メスは大きなお腹をかかえて泳ぎ回るようになりました。
そのうちに、ケシ粒ほどのグッピーの赤ちゃんが生まれ、その赤ちゃんが育って大きくなり、また、赤ちゃんが生まれ、また・・・

 

こうして、最初のグッピーが来てから4ヶ月!
最初5、6匹だったのが、今やグッピー20数匹に増えました!
はじめ広々としていた水槽は、グッピーでいっぱい!
朝夕のエサを与える頃になると、グッピーはエサを求めて水面に群がってバタバタ!

 

ところが、11月になり気温が下がるにつれて、動作が緩慢になってきました。
エサもあまり食べなくなりました!
冷え込む朝は、底に沈んで、ほとんど動かないメスもいます。
オスも水面近くをわずかにヒレを動かして漂っているだけ。
今までは夏で自然の水温で良かったけれど、やっぱりグッピーは熱帯魚なので、冬場はヒーターで水温を上げないといけないのか!?
このままでは、1週間ももたない!

 

さっそく、アマゾンでサーモ付ヒーターを注文し、今朝到着!
水槽に取り付け、電源を入れ、しばらくすると、今まで底に沈んで動かなかったメスも元気に泳ぎ出しました!
最初は、めんどうな世話をするのも夏の間だけ、と思っていたのが、やはり、冬が間近に迫り、これまで育ててきたグッピーの命が危うくなるのを目の当たりにすると、めんどうと言っていられなくなりました!
孫たちは、また元気に泳ぎ回るグッピーを見て喜んでいます・・・

 

水換え・水槽洗い・エサやり・・・
じいちゃんの仕事はエンドレス!!