定年後のゆる〜くたのしい日々

〜読書、語学、パソコン、音楽などをたのしむ日々のくらし〜

Chromebook Flip の快適さと便利さ

f:id:OLD_FRIENDS:20171211233831j:plain

最近、Chromebook Flip に毎日触れています。
前回書いたようにキーボードのキータッチが抜群!
キーボードで入力するとき、キーストロークが浅すぎず深すぎず、ちょうどよい深さなのと、キーを押し下げた指に軽く反発する柔らかいクリック感の心地良さ!
この指先に伝わる微妙な振動から連想するのは・・・「アタリ」!

 

昔、小学生の頃、近くの川へ釣り竿を持ってハゼ釣りによく行きました。
ミミズを釣り針に付け、釣り糸を川面に投げ込んでしばらくすると、釣り竿の先がツンツン軽く引っ張られます。
「アタリ」だッ!
竿を持ち上げると、ハゼが逃げようとして力強いグッグッという手応えが竿を握る手に伝わってきます。
一気に竿を引き上げると、水面からハゼが空中に跳び出し、キラキラ日の光を浴びて足元の地面にピチャッと落下・・・

 

釣り竿を伝わってくる微かな「アタリ」があって川の中のハゼが釣り上げられるように、指先に伝わるキークリックから言葉の海に漂う一つひとつの言葉が釣り上げられます。
変換精度の高いGoogle 日本語入力」と心地よいキータッチのおかげで、ストレスなくブログの入力がはかどります。

ブログ入力のほか、Chromebook Flip を頻繁に使うのは、電子版新聞・雑誌のリーディング。
昨年の夏頃から、Chromebook Flip で元々の Chrome OS に加えて Android OS が使えるようになりました!(想定外のうれしいオマケ!)
最初は、試験的な開発版で不安定なところがありましたが、今は安定版になり問題なく使えます!

 

以前、初代 iPad で雑誌「TIME」を購読していたのですが、初代 iPadOS のアップデートができなくなり、とうとう「TIME」のアプリも対応しなくなり、読めなくなってしまいました。
そこに、Chromebook で想定外の Android ドッキングが実現し、iOS に代わってこんどは Android で「TIME」が読めるようになりました!

 

Android アプリ「ニューススタンド」「TIME」を読みながら、辞書を引くときは、同じく Android アプリ「EBPocket」に登録したランダムハウス英語辞典」で調べます。(写真上)

 

快適キータッチと便利な Android アプリの Chromebook Flip!!