読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年後のゆる〜くたのしい日々

〜読書、語学、パソコン、音楽などをたのしむ日々のくらし〜

Bluetooth キーボード と YOGA BOOK

f:id:OLD_FRIENDS:20170224205526j:plain

YOGA BOOK を手に入れて早2ヶ月ですが、ネットサーフィン・電子書籍や電子新聞の閲覧・ブログ入力など毎日使わない日はありません。
自宅にいるときはもちろんですが、外出時にも IDEOS(WIFIルーター)と一緒にリュックに放り込んで持ち歩いています。

 

あ、それから、リアルペンもリュックに入れています。
なにか思いついたとき、すぐ YOGA BOOK を開き、OneNote に手書き入力するからです。
アルペンの書き心地も気持ちのよいものです。

 

YOGA BOOK を使う時、いつも気になることがあります。
やはり、「バーチャル・キーボード」です!
良くも悪くも YOGA BOOK の最大の特徴だからです!

 

この2ヶ月間、ブログをすべて「バーチャル・キーボード」で入力してきました。
やはりミスタイプは、2ヶ月たった今でもそこそこ発生します!
ブログくらいなら大丈夫なのですが、これがある程度の長文を短時間で仕上げないといけないときはこまります。

 

Chromebook も持っているので、その「リアル・キーボード」と「Google 日本語入力変換」で快適に入力できるのですが、プリンターへの出力がうまくいきません。
iMac もありますが古いので、快適な「Google 日本語入力変換」が使えません。
さあ、どうするか?!

 

そうだッ!
確か6年ほど前、外出時に iPhone で文章を入力できるように買ったリュウド社製 Bluetooth キーボードが、机の引き出しの奥に眠っているはずです!
折りたたみ式なので、かさ張らず軽く持ち運びに便利です。

 

さっそく単4電池を2本セットし、YOGA BOOK とペアリングし、使ってみます。
このキーボードは開閉すると電源がオン・オフするので、一度ペアリングすると、開いた瞬間キーボード入力が可能になりとても便利です!
ーーーーーーー
ここからの入力は、Bluetooth キーボードを使って入力します。
ミスタイプは、ほとんどなくなりました!
ただ、リターンキーの位置が少し変わったので、うっかりすると上のキーも一緒に押してしまいます。
また、このキーボードは Mac 用なので、「全角」「半角英数」の切り替えはキーボードではできず、画面最下部の「あ」又は「A」を指で押して切り替えます。
それでも、入力速度と正確度はぐんと増しました!
ーーーーーーー
いやいや、ダメです!
やすきに流れないことです!
信念を強く持たなくてはいけません!
「YOGA BOOK = バーチャル・キーボード」なのです!
やはり、リアル・キーボードは、極力、長文入力だけに限ることにします。
静かに Bluetoothキーボードを閉じ、再びバーチャル・キーボードの上に指をかざします・・・

 

少しくらい不自由でもプリンシプルをつらぬけ、YOGA BOOK!!