読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年後のゆる〜くたのしい日々

〜読書、語学、パソコン、音楽などをたのしむ日々のくらし〜

IDEOS & YOGA BOOK

IT

f:id:OLD_FRIENDS:20170124201040j:plain

 YOGA BOOK と IDEOS のセットではじめて外へ持ち出しました。

 雪がチラホラ舞う中を歩き、やっとドトールコーヒー店にたどり着きました。

 

 ドトールの店内は、寒気に慣れた身体には暑いくらい暖房がよくきいています。

 ここでは、YOGA BOOK のバーチャルキーボードのバイブ音がまったく気になりません。

 店内は、平日昼間ですが、おおかたいっぱいの客が入って盛況です。

 例によって年配者が、売上に大いに貢献しているようです。

 

 これから、ブログ入力やネットサーフィンで1時間 IDEOS をWifi ルーターとして使って、どのくらいのデータ通信量やバッテリー消費率になるのかチェックしてみようと思います。

 それを参考にして、これからの使い方を考えようと思います。

 ショルダーバッグを開け、YOGA BOOK と IDEOS を取り出し、スリープを解除した後、Wifi で接続します。

 

 IDEOS は、小さくて軽いので持ち歩きには便利なのですが、Bluetooth テザリングが使えないのでバッテリー消費が大きくなってしまいます。

 でも、大丈夫!

 IDEOS がダメなときでも奥の手があります!

 今使っている iPhone6 Plus の前は、iPhone4S を使っていて、机の引き出しの奥深く眠っています。

 これをもう一度表舞台へ引っ張り出してもうひと働きさせるのです。

 

 IDEOS の SIM を抜いてMICRO SIM の大きさにカットし(あるいはSIMサイズ変更し)、iPhone4S (SoftBank) に「ゲタ」をはかせて SIM フリーにしたうえ、MICRO SIM を差し込み、必要な設定をするとルーターとして活用できるはずです!

 しかし、リスクの山がいくつもあるので、できれば試さない方がいいのでしょう。

 

 そろそろ1時間が経ちます。

 データをチェック!

 IDEOS のバッテリー消費率  30%

 日本通信のデータ通信量 100MB

 

 この比率だと、IDEOS のバッテリーは、FULL状態から3時間半ほどでなくなります。

 まあまあ、使えそうです。(ダメなときは、iPhone4S!)

 また、データ消費量の方は、1回で100MBなので、1000MB(500円)に収めるにはよほど節約しなくてはいけません。(できないときは、2000MB-750円!)

 

 コーヒーすすりつつ数字見つめる、IDEOS & YOGA BOOK!!

 

 

 

広告を非表示にする