読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年後のゆる〜くたのしい日々

〜読書、語学、パソコン、音楽などをたのしむ日々のくらし〜

「ノマド(IT遊牧民)モドキ」と IDEOS

IT

f:id:OLD_FRIENDS:20170121000326j:plain

 今、このブログを入力しているのは Chromebook です。

 Chromebook・Yoga Book とも、エディターは「Writebox」、日本語入力は「Google日本語入力」と、まったく同じ環境で入力しています。

 違っているのはキーボードで、一方が「リアル」、もう一方が「バーチャル」です。

 やはり、打ちやすいのは Chromebook の「リアル」なのは言うまでもありません!

 

 ところが、「ノマド(IT遊牧民)モドキ」ということで外に持ち出す場合、少しでも軽くかさばらない方がありがたいのです。

 車に乗るのでなく、ノートパソコンをバッグに入れ、歩いて持ち運ぶときに、その少しの差が老体(?)に大きく影響を及ぼすのです。

 外出時に便利なのは、Yoga Book の方なのです!

 

 外出時のモバイWifi ルーターとして使用する IDEOS の SIM(日本通信「おまかせSIM」)が届きました。

 わたしがオンライン注文した「おまかせSIM」とは、データ通信専用で1ヶ月間に使ったデータ量に応じて支払いするというものです。

 データ量は5段階に分かれ、(1Gまで500円)(2Gまで750円)・・・(5Gまで1500円)となっています。

 わたしの場合は、そう頻繁に使わないのと、使った分を絶えず確認して、1G以内の500円に収めようと思っています。

 

 さっそく、「おまかせSIM」を IDEOS にセットします。

 IDEOS の裏カバーを開けて、バッテリーを外すと、SIM をセットする箇所が現れます。

 下の写真は、白い「おまかせSIM」をセットしたところです。

f:id:OLD_FRIENDS:20170121000725j:plain

 IDEOS の電源を入れ、APN設定を済ますと無事開通しました。

 Yoga Book への Wifi テザリングも簡単にできました。

 本当は、バッテリー消費の少ない Bluetooth テザリングをしたいのですが、IDEOS はもともと対応していないようなのです。

 ネットをググると、Android アプリ(Tether Blu)をダウンロードすればできるらしいのですが、なにしろ IDEOS 購入が6年近く前、Android バージョンが 2.2.1 なので、アプリのダウンロードすらままならないのです!

 Wifi テザリングでは、連続して4〜5時間使えそうです。

 とにかく、これで「ノマド(IT遊牧民)モドキ」のツールは揃いました!

 

 道具は揃った、いざ出発!Yoga Book & IDEOS!!