読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年後のゆる〜くたのしい日々

〜読書、語学、パソコン、音楽などをたのしむ日々のくらし〜

「ノマド(IT遊牧民)モドキ」と Yoga Book

IT

f:id:OLD_FRIENDS:20170118170853j:plain

 今、午前9時過ぎ。

 あるマクドナルド店内。

 会社の事務所では一日の業務が始まり、まだ全開でない頭脳を奮い立たせてパソコンのスイッチを入れるところでしょう。

 

 ここマクドナルド店内では、今週はプレミアムローストコーヒーが無料ということもあってか、朝からそこそこの客が入っています。

 総じて年配の人が多いもようです。

 黙々と新聞を読んでいる人、持参した本を読んでいる人、イヤホンで音楽を聴いている人、堂々と仕事の電話を次々とかけている人・・・

 

 わたしは、おもむろに Yoga Book を取り出し、ブログを書き始めます。

 バーチャルキーボードの音は消していますが、バイブはONのままです。

 店内は、そう騒がしくはないですが、BGMなどでバイブ音は自分でも聞き取れないくらいなので問題ありません。

 Yoga Book は Wifi タイプなので、ネットはつながっていません。

 iPhone6Plus(auタイプ) には格安の mineo sim を入れているので、テザリングができません。

 

 自宅では通信が必要な Writebox で入力していますが、今は通信が不要な Notepad(メモ帳)を使っています。

 粋がって「Nomado(IT遊牧民)」のマネごとをしていますが、肝心のネットにつながっていないとサマになりません!

 やっぱり、前に「Wifi ルーターと Yoga Book」で検討したように、IDEOS を活用しようかな?

 

 久しぶりに外でブログを書いていますが、やはり家にこもって書くのとは大分雰囲気が違います。

 大げさに言うと、一種の共同作業をしているような錯覚を覚え悪くない感じです。

 会社で事務業務をしていた数年前をなつかしく思い出しました・・・

 

 今、午前11時過ぎ。

 ところを変えて図書館でこれを書いています。

 ここの方が暖房がよくきいていて快適です。

 ここはかなり静かなので、Yoga Book のバイブはOFFにしておきます。

 やはり外に持ち出すと、通信できないのは不便ですが、Yoga Book はかさ張らず重くなく快適でした。

 ノマド・モドキ」は、おおむね成果あり、でした!

 

 ノマド遊牧民)に欠かせないもの、羊? Yoga Book?