定年後のゆる〜くたのしい日々

〜読書、語学、パソコン、音楽などをたのしむ日々のくらし〜

Chromebook と Yoga Book

f:id:OLD_FRIENDS:20170113220528j:plain

Chromebook Flip(左)、Yoga Book(右)

 このところ、ブログはずっと Yoga Book で入力していますが、今、久しぶりで Chromebook を使っています。

 やはり Chromebook だと「リアルキーボード」なので、Yoga Book の「バーチャルキーボード」とは入力のしやすさが格段に違います!

 

 「バーチャルキーボード」だと、絶えず指を浮かしておき、知らないうちに指が触れないよう注意が必要です。

 また、「リアルキーボード」のように前もってキーに触れて確かめられないので、ミスタイプする確率が高くなり、緊張を強いられます。

 

 たとえて言えば、Chromebook の入力時の感覚は「あぐらをかいてペンでサラサラ書くリラックス感」、一方 Yoga Book の方は「正座して筆で書をしたためる緊張感」ほどの差があると思います。

 車の運転に例えるなら、Chromebook の入力は「オートマチック車の運転」、Yoga Book の入力は「マニュアル車の運転」にあたるでしょう。

 わたしども団塊の世代が若い頃は、すべてマニュアル車でしたが、今では、ほとんど操作が楽なオートマチック車に変わってしまっています。

 

 あッ、そうそう! 車の運転で思い出しましたが、一昨日、ベッキーが妹と語り合う番組があって、ベッキーが妹を車に乗せて運転しながら話す場面を見ました。

 あれッ!と思ったのは、ベッキーが運転している車はマニュアル車で、ベッキーマニュアル車が好きで普段から運転しているのだそうでした!

 ベッキーの意外な一面を垣間見たようでした。

 

 ここで一旦、文章を Dropbox に保存します。

 ・・・・・

 さて、オートマチック車をマニュアル車に乗り換えるように、Chromebook から Yoga Book に移ります。

 Dropbox から先ほど保存したファイルをダウンロードし、続きのブログを Yoga Book で書き継ぎます。

 

 世の中には、楽なオートマチック車ではなく、ベッキーのようにあえて面倒なマニュアルギアの操作を楽しむマニアがいます。

 その延長で言うと、楽な「リアルキーボード」でなく、あえて面倒な「バーチャルキーボード」を楽しむ人がいてもおかしくありません。

 

 黒いタブ上にキーの白い輪郭が浮かび上がり、ワンプッシュで描画タブにも変身するという、目先の実用性より未来の先取りを重視した、近未来ツールを思わせる Yoga Book の「バーチャルキーボード」!

 ミスタイプは何のその、幾多の困難を乗り越え、ブログの文章は着々と紡がれていきます。

 こうして、Chromebook と Yoga Book のそれぞれの特徴を生かしたスムーズな連携で、ブログが仕上がりました!

 

 それぞれが「オンリーワン」でいい、Chromebook と Yoga Book!!

 

 

 

広告を非表示にする