定年後のゆる〜くたのしい日々

〜読書、語学、パソコン、音楽などをたのしむ日々のくらし〜

「iTunes for Windows XP」と Chromebook

f:id:OLD_FRIENDS:20161202171646j:plain

 定年後のささやかな生活を送る身でもあるので、何でも使える間はずっと使いたい、と思っています。

 ですが、パソコンもどんどん古くなってくると、新しいアプリも使えなくなってきます。

 デスクトップパソコンは、7年前に購入した iMac で、OS も Leopard から Snow Leopard (OSX 10.6.8) に一度アップデートしただけのものを使っています。

 iPhone の方は、OS は新しく 10.0.2 を使っています。

 

 さて、今まで買ったCDは、iMaciTunes のライブラリーに入れているので、曲をiPhone に入れるには iMac に USB接続し iTunes を利用しなくてはなりません。

 ところが、久しぶりにCDの曲を入れようとしてiPhone を接続すると、iMac 画面に「最新の iTunes にアップデートしてください。iTunes のバージョンが古いのでiPhone に接続できません」という旨のメッセージが表示されました。

 そこで、iTunes をアップデートしようとしましたが、こんどは「このバージョンの iTunes (11.4) は最新バージョンです」というメッセージが表示され、iMac の OS のバージョンが古いので今以上のアップデートはできないということがわかりました。

 そうかといって、7年前の iMac を最新の OSXバージョンにアップデートするのは、不 可 能!

 万 事 休 す !

 あ〜!CDの曲を iPhone で聴くのは、もうあきらめなくてはいけないッ!

 

 安心してください、大丈夫です!

 蛇の道は蛇!

 ネットでググッてみると、方法があるのです!

 その解決方法とは、

 「最新 iOSiPhone は、古い Mac OSX の iTunes では同期できないけれど、古い Windows XPiTunes に接続すれば問題なく同期できる」

 実は、最新 iOS 機と同期できるiTunes for Windows XPという特別バージョンが用意されていて、ネットでダウンロードできるのです!

 

 えー?なんですか?

 わたしの持っているのは古い iMac で、Windows マシンではないのだろう、ッて?!

 

 またまた、安心してください、大丈夫です!

 わたしの iMac には、VMware Fusion の仮想化機能を通して Windows XP が使えるように設定しているのです!

 N O   P R O B L E M ! !

 これで、古い iMac もまだまだ使える見込みがたちました・・・

 

 シンプルでなが〜いお付き合い、Chromebook!!