定年後のゆる〜くたのしい日々

〜読書、語学、パソコン、音楽などをたのしむ日々のくらし〜

「二天一流」と Chromebook Flip

ASUS ノートパソコン Chromebook Flip C100PA-RK3288 タッチパネル/10.1インチ/シルバー

  定年後のゆる〜い生活のなかで、徐々にアナログ志向に傾きつつありますが、それでもデスクトップパソコン、ノートパソコン、タブレットスマホなどのIT機器を毎日手にしない日はありません。

 具体的には、おもにiMac(デスクトップパソコン)、Chromebook Flip(ノートパソコン+タブレット)、iPhone6 Plus(スマホを使っています。

 初代iPadも持っていますが、さすがに動作が重くなり、新しいアプリには対応外なので、タブレットは、Chromebook Flip で数ヶ月前から使えるようになった Android アプリで代用しています。

 

 たいしたことには使っていないつもりですが、それでも一つ一つ数えてみると生活の多くの部分に関係していることに改めて驚きます。

 年賀状印刷・簡単な家計簿・文章の印刷・カメラ・ビデオ・写真ビデオのデジタルデータ保管・インターネットによる各種情報検索・海外ニュース番組視聴・海外の電子版新聞週刊誌閲覧・ブログ作成・インターネット商品購入・個人のデータベース構築・地図帳・カーナビ・電話・メール・時計(腕時計を持ち歩かない)・目覚まし時計・メモ用紙・各種辞書・ラジオ・銀行口座管理など・・・

 

 わたしの持っている IT機器のなかで、最も新しいのは Chromebook Flip です。

 これも使い出してからほとんど1年経ちました。

 購入の第一目的は、ブログ入力でした。

 条件は、次のようなものでした。

 ブラインドタッチ入力がしやすいキーボード、入力者の意向を汲みとって変換候補を示してくれる賢い日本語変換、携帯に便利で軽くて丈夫なボディ、手頃な価格など・・・

 

 当時、発売されていた Surface Pro3、Surface3、iPad Air2 などを検討しましたが、どれも「帯に短し襷に長し」で「これだッ!」というものがありませんでした。

 そういうときでした。

 ネットを見ていると、「Chromebook」という見慣れない言葉が目に入りました。

 ネット情報を読むと、はっきりしたプリンシプルのもと、用途は限られているが、安価で、強烈な個性を持った機器で、わたしの気持ちに迫ってくるものがありました!

 何よりも抜群のコスパ、3万円台! ⇒ Amazon でゲット!

 

 最初は、こんなに安いのだから条件すべてをクリアしなくてもガマンだ!と思っていましたが、使うに連れて、求めていた条件がすべて備わっていることにまた、ビックリ!でした。

 その後、Surface Pro4 、Surface BookiPad Pro などが次々と発売されましたが、後悔の念はさらさら起きませんでした。

 

 さらに、Chromebook Flip にまったく予想外の「おまけ」が加わりました!

 この夏前から、従来の Chromebook 仕様に加えて、新たに Androidアプリが使えるようになったのでした!

 すなわち、安価な1台に、Chromeノートパソコン」と「Androidタブレット」の2台分の機能を備えたメガシンカ変身がなされたのでした!

 1年使い続けた Chromebook Flip は、わたしの生活なかで、ずっと「スグレモノ」として日々活躍しています・・・

 

 武蔵に負けない「二天一流」、Chromebook Flip!!