定年後のゆる〜くたのしい日々

〜読書、語学、パソコン、音楽などをたのしむ日々のくらし〜

iPhone「格安SIM」変更と Chromebook(その2)

f:id:OLD_FRIENDS:20161106135648j:plain

 iPhone6 Plus の au2年契約が満了したので、「格安SIM 」に変更しようと「mineo(マイネオ)」にネットで申し込んでいました。 

 宅配便で SIMカードが送られてきたので、さっそく入れ替えてみることにしました。

 

 Nano SIMカードはとても小さく指先ほどの大きさです。

 金色のIC部分を直接指で触れないようメガネ拭きの布を当て、注意して台紙からSIMカードを外しました。(慎重に!慎重に!)

 さあ、iPhone6 Plus の側面に挿入されているトレイを引き出し、au を mineo のSIMカードに入れ替えよう、としたのですが、トレイの開け方がわかりません。

 ネットで調べると、iPhoneに付属している専用のピンでトレイの横の小さな穴に差し込めばよいのです。

 2年前にさわったきりの iPhone の箱を探し開けてみましたが、ピンが見当たりません。(ムムッ)

 ネットによると、iPhone の取扱説明書が入っていた小さい箱のフタの裏側に付いているのだそうです。

 今はそんな箱は残っていず、たぶん、ピンが付いたまま箱を捨ててしまったのでしょう!

 O H !   M Y   G O D !

 

 いまさら、ネットでピンを注文して配達を待つのも面倒です。

 どうしてくれようか?と思案しましたが、専用ピンのかわりに別のものを差し込めばいいのだと思い、机の引き出しを探しました。(イライラッ)

 ゼムピンがあったので、巻いている部分を伸ばし、トレイの穴に入れました。

 ゼムピンは細すぎたのか、いっこうにトレイが出る気配がありません。(イライラッ)

 もう少し太いもの、と探し、シャープペンシルの先(鉛筆の芯は引っ込める)はどうだろう?と思い試してみました。

 太さはピッタリでしたが、ペン先の長さが足りなくて、トレイはかすかに動くだけで引き出せるところまではいきませんでした。(イライラッ)

 この時点でだいぶイライラが溜まりました!

 コノヤロウッ! とペン先を思い切り突っ込むと、トレイもさすがにビビったのか、あわてて跳び出しました。(相手は精密機器です。短気はいけません!)

 

 あとは、SIMカードを入れ替え、送付された説明書の指示に従って設定を行い、無事に mineo 開通の運びとなりました!(ヤレヤレ)

 

 スマホ・パソコンの扱いはイラつかず慎重に、Chromebook!!