読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年後のゆる〜くたのしい日々

〜読書、語学、パソコン、音楽などをたのしむ日々のくらし〜

「ブレークスルー(突破)」と Chromebook

f:id:OLD_FRIENDS:20160924125253j:plain

 長年、パソコン・スマホタブレットなどのIT機器の動きを雑誌・ネットなどで興味を持って注目してきましたが、このところ画期的な進展がないように思えます。

 先日、iPhone7 が発売されましたが、発売前からの予想どおり iPhone6S からの大きな変化はありません。

 日本仕様でApple Pay が使えるようになったようですが、もう通勤電車に乗ることもなくなっている定年後の身にとっては不要のものとうつります。

 

 わたしの愛用の iPhone6 Plus は、再来月の11月で2年契約が終了しますが、iPhone7 Plus への機種変更は考えていなくて、また、そのままの契約更新もしません。

 1万円近くの中途契約解除料がいらなくなるタイミングで、今、テレビコマーシャルでさかんに宣伝している「mineo(マイネオ)」の sim に入れ替える予定です。

 これだと、毎月5〜6千円の料金が半額以下に抑えられるのです!

 「mineo」に替えて当分は iPhone6 Plus を使い続けるつもりです。

 

 市場、その元となる消費者・ユーザーは、確実に、それまでの流れと大きく異なり、時代を画するブレークスルー的な製品を渇望しています!

 わたしも、そのようなブレークスルー製品が、新たに市場に出てくれば、無理をしても買ってしまうでしょう。

 これまでも、個性的な製品をいろいろ手に入れてきました。

 PC-9801HP200LXIBM ThinkPad・・・iMaciPhoneiPadChromebook

 

 Apple も、スティーブ・ジョブズ氏が去ってから早くも5年経ちますが、最近では本来の意味でのブレークスルー製品を世に送り出していません!

 それは、天才スティーブ・ジョブズ氏がいなくなったためなのか、それとも、スティーブ・ジョブズ氏がいる間にブレークスルー製品の稲の穂がすべて刈り取られてしまったからなのか、わかりません。

 

 いずれにしても、最近のIT機器は、黎明期から半世紀近くを経過した後、成熟段階に入り、ブレークスルー的なビッグマシーンも容易に現れにくくなっているのでしょう。

 わたしがIT機器に興味を持ち始めた二十数年前、ケイタイもスマホもインターネットもまだなく、パソコンもまだ一般企業で普及していなかった頃、今は廃刊となっている「月刊アスキー」などのパソコン月刊誌・週刊誌をむさぼり読み、毎年・毎四半期・毎月ごとに、新しいITの光り輝く世界が、次々にその地平に姿を現すのに夢中になっていました・・・

 

 改良を重ねブレークスルーを起こせ、Chromebook!!