読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年後のゆる〜くたのしい日々

〜読書、語学、パソコン、音楽などをたのしむ日々のくらし〜

「オールマイティー(万能)2 in 1」と Chromebook

IT

f:id:OLD_FRIENDS:20160921180132j:plain

 今、このブログを入力しているのは Chromebook Flip ですが、早く Android アプリを安定した環境 (Stable) で使えるようになるのを心待ちにしています。

 一度は開発モード (Dev) に変更し、Android アプリを使っていましたが、何かの拍子に突然不安定になったりするので、安定モード (Stable) に戻し、開発が完了するのを待つことにしました。

 安定モードが完成すれば、新しい「2 in 1 」が誕生することになります!

AndroidChrome 2 in 1

  ネットをググると、「2 in 1」にもすでに、複数の OS を搭載した機種が出ています。

 Android・Windows10 2 in 1

 Android と Windows10 を合体させた中国製!

2in1ノート的にも使える! Windows 10とAndroid、両方使えるデュアルOSなタブ

iOS・Windows10 2 in 1

 iPadiOS に Windows10 を合体させるドイツ製のキーボード付カバーが発表されたばかりです!(写真上)

iPadをWindows 10ノートPCにするiPadケース「Wi board」…これがあれば、遊びも仕事も

 

 各々の用途に応じて、複数OSを搭載した3種類の「オールマイティー(万能)2 in 1」 が、近い将来利用できるようになります。

 

 ところが、ところがなのです!

 すべてがバラ色には終わらない、この世の中なのです!

 なにごとも裏を読みたがるわたしの杞憂(きゆう)にすぎなければよいのですが、すべて「オールマイティー(万能)」とは喜べません。

 

 わたしは、子供の頃、いろいろな用途の刃を備えた「十徳ナイフ」がほしくて手に入れたことがありました。

 しかし、いざ、「十徳ナイフ」を手にしてみると、案外思ったほど使えないことがわかりました。

 たくさんの刃から、苦労してやっと必要な1枚の刃を引っ張り出して使おうとするのですが、他の刃がじゃまになり思うように使えませんでした。

 

 また、その昔、突飛な(画期的な?)製品を世に送り出すことが多かった「シャープ」が、ある新製品を発表しました。

 「液晶電卓+そろばん」の 今に言う「2 in 1」です!

 当時の最先端のデジタル機「液晶電卓」と、まだ電卓になじめない人のための「そろばん」を合体させ、どちらの計算方法にも対応させた画期的な新製品!のはずだったのですが、結果は、あまり売れず、しばらくすると市場から消えてしまいました!

 結局、「電卓」も「そろばん」も中途半端だったのです!

 

 なんにでも役に立つようなものは、なんの役にも立たない!

 「多芸は無芸」

 「一芸は道に通ずる」

 ということなのでしょうか?

 さて、3種類の「オールマイティー(万能)2 in 1」はどうなのでしょう?

 

 「2 in 1」の真価を示せ、Chromebook!!