読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年後のゆる〜くたのしい日々

〜読書、語学、パソコン、音楽などをたのしむ日々のくらし〜

異変!Android と Chromebook

f:id:OLD_FRIENDS:20160627180145j:plain

 今日、 Chromebook を起動すると、また Chrome OS がアップデートされていました。

バージョンアップ 53.0.2773.0 dev  ⇒ 53.0.2773.3 dev

 そして、ログインした後の画面に違和感を感じました。

 すぐに画面左下の「シェルフ」に目が行きました。

 インストールしていた Android のアプリ・アイコンが消えていました!

 また、元々 Chromebook にインストールされていたアプリ・アイコンの右下部分に「小さいGoogleアイコン」が表示されていました。

 「検索」から「アプリリスト」を開くと、Android アプリはすべて消えてしまっていました!

 

 気を取り直して、この前購入したばかりの雑誌「Time Magazine Asia」が読めるよう、Androidアプリ「Playニューススタンド」と「EBPocket Professional」をインストールし直しました。

 「Time Magazine Asia」は、「Playニューススタンド」でアクセスできたので、ホッとしました!

 「EBPocket Professional」の方は起動しましたが、前にコピーしていた EPWING 辞書は消えてしまっていました!

 しょうがなく、もう一度、EPWING 辞書を、次の手順で所定のフォルダー(EBPocket)にコピーし直しました。

 1) Chromebook の電源を切る。

 2) EPWING 辞書をコピーしている Micro SDカードをセットし、 Chromebook を起動する。

 3) Chrome アプリ「ファイル」を開き、Micro SDカードの EPWING 辞書をフォルダー「ダウンロード」にコピーする。

 4) Android アプリ「ファイルマネージャーHD」をインストールした後、開き、フォルダー「Download(ダウンロード)」に入っている EPWING 辞書をフォルダー「EBPocket」へ移動する。

 

 EPWING 辞書が、また、使えるようになりました!

 ああ、しんどッ!!

 Android アプリを実行できる Chrome OS が、今の開発モードから安定モードになるまでは、Android アプリのインストールも最小限に抑えておいたほうがいいと、つくづく思いました!

 

 スリル満点、開発モードの Chromebook !!