読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年後のゆる〜くたのしい日々

〜読書、語学、パソコン、音楽などをたのしむ日々のくらし〜

ハイブリッド化完成!Android と Chromebook(その2)

IT

ASUS ノートパソコン Chromebook Flip C100PA-RK3288 タッチパネル/10.1インチ/シルバー

 

 Chromebook Flip の「Devチャンネル」で Android アプリが使えるようになり、ファイル構造がどう変わったのか見るために、Android アプリ「ファイルマネージャー」をインストールしました。

f:id:OLD_FRIENDS:20160620140115p:plain

 上の写真の奥のアプリは、もともと Chrome に入っていた「ファイル」で、「Devチャンネル」切り替え前と表示はまったく変わっていません。

 内部ストレージのフォルダーは、「ダウンロード」だけが表示されています。

 一方、新規にインストールした Androidアプリ「ファイルマネージャー」は、写真手前のもので、もとの「Download」(ダウンロード)を含め、Android に関連する種々のフォルダーが新たに表示されています。(セキュリティ上、Chrome OS に関するものは表示されないのは以前と同じです)

 最初に、Android 辞書アプリ「EBPocket Professional」をインストールしましたが、EPWING辞書を格納するフォルダー「EBPocket」もここで確認することができ、このフォルダーに辞書ファイルをコピーしてやっと辞書が使えるようになりました。

 

 一方、「Devチャンネル」は、まだ「Stable(安定)」に至っていないので、不具合も出てきました。

 わたしは、ブログの文章を作成するのに Chromeアプリ「Writebox」を使っています。

 「Google日本語変換」の的確な「変換候補」を「Tabキー」で選択し、ストレスなく文章を入力できるのです。

 ところが、「Devチャンネル」に切り替えてからは、「Tabキー」を押しても「変換候補」が選択されず、入力した「かな文字」がそのまま表示されるだけなのです。

 「Tabキー」ではダメですが、「カーソルキー下」で代用できました。

 こういうのも「Stable(安定)」になる段階では、解決されているのでしょう。

 

 Android版「Amazon Kindle」もインストールし、「Kindle Cloud Reader」では読めなかった「日本語書籍」が読めるようになりました。

 Microsoftの「Word」と「Excel」もインストールしました。

 既存の Excel ファイルを読み込むと、「Googleスプレッドシート」では正確に表示されなかったのですが、今度はくずれることなく再現できました

 

 I am Perfect Machine : Chromebook !!