読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年後のゆる〜くたのしい日々

〜読書、語学、パソコン、音楽などをたのしむ日々のくらし〜

Chromebook in ★Bucks

f:id:OLD_FRIENDS:20160204184241j:plain

 ショッピングモールの★Bucksで Chromebook を開いてこのブログを書いています。

 平日ですがほとんど満席状態です。

 右となりの中年女性二人は、絶え間なくおしゃべりに興じていて、いやがおうでも会話が耳に入ってきます。

 どうやら学校関係のようで、校長先生がどうの父兄がどうのと、不満タラタラの様子です。

 左となりは老年夫婦でもの静かにコーヒーを飲んでいます。

 そうこうしている間に、隅の席が空いたのでサッと移動しました。

 これで落ち着いてラテを飲みながら入力に集中できます。

 

 この Chromebook Flip は、10インチで900gを切っているので、持ち運びに便利でコーヒー店の小さなテーブルでもあまり場所を取りません。

 まる2ヶ月使った今の感想としては、 Chromebook を半信半疑の状態で買ったのですが、買って良かったと思っています。

 定年後の職場から離れた生活では、プレゼンソフトは使わない! データベースソフトは使わない! 描画ソフトは使わない!・・・

 いつもよく使っているのは、ブログ用のテキストエディター、インターネットブラウザ、メールぐらいです。

 海外のニュースビデオ、デジタル新聞もブラウザがあれば十分です。

 これくらいの使用範囲だと、 Chromebook で十分おつりがくるほどです。

 また、よくよく考えてみますと、定年前でも家では大した使い方をしていなかったと思います。

 あッ、そうだ! 前回書きました「Wizardry」ができないのでした。

 でも、LinuxUbuntu をインストールすれば、クローンゲームを楽しめます。

 ほんとうに今のところ Chromebook で不足しているところが見当たりません!

 

 Q:Chromebook で特に気に入っているところは?

 A:画面を任意の角度に開いて固定できる機能です!

 

 これはノートパソコンでは当たり前のことですが、改めてその便利さを再認識しました。

 Chromebook を使う前は、ソファやじゅうたんに座り、iPad(初代)でネット情報やデジタル新聞を読んでいたのですが、どうしても iPad を手で支えなくてはなりません。

 初代は純正ケース付きで1kgだったので、途中で手がだるくなってきます。

 最新の iPad Air 2でははるかに軽くなっているのでしょうが、それでも長く持っているのは大変だと思います。

 ケースで立てる方法もありますが、ひざの上では不安定です。

 その点、ノートパソコンスタイルだと、キーボード部分に重心があり、非常に安定しています。

 画面も任意の角度で固定でき、この機種では360度まで開くことができます。(180度以上は不要ですが)

 そのうえ、カシャカシャ音のしない静かなキーボードと賢いGoogle日本語変換で、気持よくなめらかに文章が入力できます。

 

 Chromebook をゲットして、大当たり〜!!!

 

 

 

広告を非表示にする