定年後のゆる〜くたのしい日々

〜読書、語学、パソコン、音楽などをたのしむ日々のくらし〜

お盆 と 怖い体験

今年のお盆の暑さはアンビリーバボー!広々とした墓所には日差しをさえぎる建物や大きな木がなく、ギラギラ照りつける太陽をまともに浴びながら先祖をまつるお墓に向かいました。一歩一歩踏みしめる玉砂利も熱せられていて、砂利が擦れるギシギシという音も…

「夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです」と ムラカミ・プライベート・ライフ

「夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです」(村上春樹)を読みました。この本は、1997年から2011年の間の村上氏への国内外のインタビューを集めたものです。氏は、テレビやラジオをはじめとしてマスコミには基本的には出ない方針だそうです。そうい…

「懐かしいお店屋さん」と「それなりの格安ショップ」

ながくこの世界にいると、と言ってもたかだか60数年ですが、店舗のスタイルも大きく様変わりしました!わたしたちが小学生低学年だった頃、わたしの住んでいた地方の町の家の近辺にあった「お店屋さん」を思い出してみます・・・ 毎日通っていた「駄菓子屋…

「村上RADIO」と「radikoro」

60年代から70年代にかけての珍しいロックミュージックが部屋に流れています〜♬曲の合間には曲の紹介や曲にまつわる思い出が耳に心地よいクリアな声で語られます。DJ は、あの村上春樹!流れるFM番組は、「村上RADIO」(ムラカミ・レイディオゥ)! 8月…

灼熱砂漠 と オアシス

ジリジリ地上のすべてを焼き焦がす太陽!湿気をいっぱい含み熱の塊を吹きつける風!昼間の屋外はまさに灼熱砂漠! 屋内では、部屋の温度が上がらないよう雨戸を閉め太陽光をすべてシャットアウト!エアコンの室外機も太陽光で熱せられ、熱交換が思うようにで…

「カラマーゾフの兄弟」と「人生の不思議さ」

ついに、長い、長い、長〜い物語「カラマーゾフの兄弟」(ドストエフスキー)を読み終えました!まさか60歳代後半シニアになって、ドストエフスキーの、しかも長〜い「カラマーゾフ・・」を読み終えることになるとは!ほんとうに、♬ 人生って〜えええ~、…

新たな音楽の楽しみ方 と YouTube

www.youtube.com 前回ブログのとおり、2年余りの使用でクリーニングが思うようにできなくなり、もうこのままでは新品への買い替えが必要かと思うほどだった「ダイソン掃除機 DC48」! それが簡単な部品(税込2,160円)の交換ひとつで「抜群の吸引力とすばら…

甦(よみがえ)った「ダイソン掃除機 DC48」

車は「ホンダ」!パソコン・スマホは「APPLE」!音楽は「ジャズ」!酒のあては「スルメ」!?そして、掃除機は?「ダイソン」!! 掃除機をかけるという重要な役目を初老の奥方より仰せつかっている私めは、2年余り前、あの名にし負う「ダイソン・サイクロ…

「夏の生活、今・昔」と「時をかけるシニア」

たーだーいーま~!小学生の孫が昼前学校から帰ってきました。今日は一学期の終業式。これから「子供たちは大喜び・親たちは気が重くなる」長〜い、長〜い夏休みが始まります・・・ 外はギラギラ強い日差しが照りつける高温多湿のサウナ風呂!毎日小学生が熱中…

「2018 FIFA」と「ワールドカップ・下剋上」

連日猛暑が続くなか「2018 FIFA」が終わりました! テレビの前で夜を徹して日本チームの得点・失点に一喜一憂したベルギー戦!圧倒的な世界レベルの凄さに固唾をのんで見守ったフランス・クロアチアの決勝戦!すべてが終わってしまいました、ア〜ア!(おま…

「これだけは、村上さんに言っておこう」と 数々のユニークな答え

「これだけは、村上さんに言っておこう」(村上春樹)という一風変わった本を読みました。これは20年ほど前、村上氏がホームページ上で読者からメールの質問を受け、氏がそれにていねいに答えたものです。1週間ほど前のブログで取り上げた本「夢のサーフ…

ピアノと格闘する日々 と YOUTUBE

先日、FIFA 、8強を目の前にして日本チーム敗退!昨夜、ウィンブルドン、4強を目の前にして錦織敗退!・・・ 重苦しく蒸し暑い部屋の空気を一掃しようと、窓を開けて朝の風を取り入れ、バッハの「平均律クラヴィーア曲集」CD を流しました。日の光が木の葉…

「平均律クラヴィーア曲集」と グレン・グールド

今、バッハの「平均律クラヴィーア曲集第1巻・第2巻」の CD を聴きながらこのブログを入力しています。ピアノの一つひとつの音がピチピチあたりを跳ね回っています・・・ バッハのこの曲を弾いているのはグレン・グールド!これまでクラシックは敬遠してい…

「夢のサーフシティー」と「猫山さん!」

図書館で面白そうな本をあさっていると「夢のサーフシティー」(村上春樹)の表紙絵に惹かれて読んでみました。絵の作者は安西水丸氏、表紙だけでなく文章中にも心癒されるイラストが満載で、村上氏とたびたびコンビを組んで仕事をしているそうです。 この本…

FIFAベルギー戦 と「意味がなければスイングはない」

サムライ・ジャパン、大健闘!(惜しかった!)寝不足の目をこすりながらこのブログを書いています。というのは表向きで、実際は早くから寝て試合開始少し前に起きたのでした。 「ドーハの悲劇」をはじめ日本サッカーチームにはいつも試合終了直前、ゴール前…

蘇(よみがえ)った iMac early 2009!

My iMac 、ルネッサ〜ンス(復活・再生)!なんのこっちゃと言いますと、わたしの古い iMac が生き返ったのです! iMac は死んでいたわけではないんですが、死にかかっていました。9年前にゲットした iMac early 2009(2009年前期製)は徐々にオペレーショ…

「アフターダーク」と『若草の萌えるころ』

「アフターダーク」(村上春樹)を読みました。この作品は、村上氏の他の長編小説とはまったく異なる構成になっています。それぞれの章や文章の区切りのはじめにアナログ時計のイラストが描かれていて、そこに流れる時間が表示されています。 物語のはじめ …

FIFA セネガル戦 と 牛若丸

朝からテレビをつけると、どのチャンネルも金太郎アメ状態!FIFA!日本・セネガル引分!乾シュート!本田シュート!・・・ 試合前は、タフガイばかりのセネガルに分が悪いという報道がほとんどでした。が、フタを開けてみれば予想をくつがえす大番狂わせ!最…

「ダンス・ダンス・ダンス」と「村上レストラン」

ここ数ヶ月の間、ほとんど村上春樹氏の本ばかり読んでいました!読み始めてしばらくして突然ハマってしまい、何を読んでも面白く、また、読んでいて心地よくて手ばなせなくなりました! 別の作家の本を読んだあと再び村上氏の作品に戻り長編小説「ダンス・ダ…

グッピー と 金魚

小学1年生の孫娘が近所の家で小さな数匹のグッピーをもらって来てからもうすぐ1年になります。孫たちは、しばらくは毎日水槽に顔を近づけてグッピーの動きを熱心に見守っていましたが、日がたつにつれ徐々に関心が薄れていきました。そして、とうとうグッ…

待ち遠しい次期 APPLE イベント と 悩ましいチョイス

今日も雨がしとしと降っています。梅雨だからしょうがない・・・ 今、出先で iPhone6 Plus でこのブログをフリック入力しています。けっこうフリック入力も捨てたものではありません!なにより目立たないので周りの人にチラ見されることがありません。(周囲…

「羊と鋼の森」と ピュアな世界

「森の匂いがした。」書き出しのこの一文にグッと心をつかまれ、この本「羊と鋼の森」(宮下奈都)を最後まで読み通してしまいました!この作品は、2016年に本屋大賞に選ばれ、6月8日からは映画が公開されています。 高校を卒業してピアノの調律の道を…

「APPLE WWDC 2018」と「ビッグ・ウェンズデー」

ザ・ン・ネ・ン!6月5日午前2時(日本時間)から米国サンノゼで開かれた APPLE WWDC(世界開発者会議)で発表された新製品(ハード)は?なんとゼロ!ゼロ、ゼロ、ゼロ、ゼロ、ゼロ・・・・・(ガックリ) 前評判では、MacBook や iPad Pro などの画期的…

「小澤征爾さんと、音楽について話をする」と クラシック音楽

村上春樹氏とマエストロ小澤征爾氏との対談本「小澤征爾さんと、音楽について話をする」を図書館で見つけ借りて読んでみました。村上氏が対談本の中で音楽についてどういうことをどういう風に言っているのか興味を持ったからでした。音楽の話といっても相手…

「中国行きのスロウ・ボート」と「洋ナシ」

村上春樹氏の最初の短編集「中国行きのスロウ・ボート」を読みました。まず、中公文庫版の表紙のイラストにグッと目を引き付けられました! 海のように真っ青なテーブルクロスに真っ白な皿!無造作にのせられた2個の洋ナシ!白地にくっきりと刻まれた黒のタ…

「ラオスにいったい何があるというんですか?」と ムラカミ・マジック

本屋で文庫本の棚に目を流していると、オヤッ?と引っかかるものに出くわしました。変わったタイトル!「ラオスにいったい何があるというんですか?」(村上春樹) 村上氏の作品のタイトルは、他の本のタイトルとかなり違っています。一般的なタイトルでは簡…

「運びガエル」と「寝っころガエル」

買い物に行くとかで家内のエスコート(?)をして百貨店へ行きました。百貨店は、やはり「しまむら」や「ドンキホーテ」と違って高級で高価な品物を取り揃えています。(比較する相手が違うだろッ!) ピカピカのきれいなフロアをブラブラ歩きながら陳列品を…

「海辺のカフカ」と 奥深き村上ワールド

「海辺のカフカ」(村上春樹)上下巻を読み終えました!これで、長編・中編の主な村上作品10編の小説を4ヶ月の間に読破したことになります! 「風の歌を聴け」「1973年のピンボール」「羊をめぐる冒険」「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド…

5月の運動会 と 黄色い声

今日は、孫たちの小学校の運動会!今朝、孫たちは体操服を着て体操靴を履き赤白の帽子をかぶり元気に出かけていきました。さわやかで申し分のない青空の下、運動場で孫たちが走ったりダンスをするのを見ました。 わたしは、午前中、孫が演技するプログラムだ…

ポメラ新製品 と ブログ入力

久しぶりにマクド店でこのブログを書いています。入力マシンは、Chromebook Flip C100PA (Wifi)!iPhone6 Plus に Wifi テザリングでネットにつながっています。 Chromebook はもう2年半前にゲットしたもの!(光陰矢のごとし!)その後、YOGA BOOK をゲッ…