定年後のゆる〜くたのしい日々

〜読書、語学、パソコン、音楽などをたのしむ日々のくらし〜

「ラジオ体操」と iPad Pro

♫タンタ~タ・タタタタ、タンタ~タ・タタタタ タタタタ・タタタタ・・・・・♪ 腕を前から上に上げて、大きく背伸びの運動から~ ハイ、イチ・ニイ・サン・シイ ・・・・・ 知らない人はいない「ラジオ体操」の出だし! シニアの健康維持のため、このところ…

「ネコの日」と「枯葉」

今日2月22日は、なんと「ネコの日」! 33年も前に制定されていたとか、知ったのはつい最近! NHK BS を見ている時、「ネコの日」にちなんで「岩合光昭 世界ネコ歩き」の番組を集中的に放映すると知ったから。 2月22日なのは、なんでもネコの鳴き声「ニャン…

貴重な「空気」と「WIFI」

リフォームが終わり元の住所に戻って来て、何が一番うれしいかと問われれば? W-I-F-I! これほど WIFI がありがたいとは今まで思いもよらなんだ ・・・ リフォームで仮住まいに移る前は、当然 WIFI 使い放題! 一定の月額を払えば、いくら動画を見たりいろ…

ジャズピアノ と「歌を忘れたカナリヤ」

リフォームが終わり、やっと愛用のピアノ(電子)にまた触れることができました! リフォームの間娘夫婦宅で数ヶ月預かってもらったのでした。 ステレオセットも預かってもらったのでCDも長く聴けませんでした。 さらに、仮住まいでは WIFI が自由に使えない…

「キツ〜イ引っ越し」と「恐るべし100均」

かなりブログ ゴブサタ! リフォームがやっと終了し、仮住まいから元の住まいへの引っ越しがあったからでした。 シニアになってからの引っ越しはとってもとってもタ・イ・ヘ~ン・・・ 若い頃にくらべ体力も気力も各段に落ちてしまっているシニア! しかも、…

「十五の夏」と「怪僧ラスプーチン」

「十五の夏」を読み始めたところ。 作者は、元外務省主任分析官、現在多忙を極める売れっ子作家の佐藤優氏。 これまで、新潮ドキュメント賞その他の受賞に輝いた「自壊する帝国」「国家の罠」「私のマルクス」などを読み、時代や政治状況に対する深く鋭い分…

「悪人」と「静謐さ」

「悪人」(吉田修一)を読みました。 吉田氏の作品を読むのは「パーク・ライフ」に次いで2作目。 もともとミステリーや事件ものが好きでない方なので、この手の本を読んだのはホント久しぶり! 日常の思わぬイサカイから発展した殺人事件! 犯人は誰か読者に…

空を見上げる不思議な「釣り人」

我が家を襲ったインフルエンザの嵐もやっと去りました! 孫たちは学校へ通い始め、ジーチャンも散歩を始めました。 せっかく散歩や腕立て伏せで細々と鍛えていた筋力・体力もすっかり衰えてしまった・・・(トホホ) 天気予報では今日から梅雨のような長雨が…

懐かしい(?)インフルの思い出(その2)

前回ブログ通り、やっとダル~い風邪の症状から脱却! と思ったらこんどはすでに治ったと思っていた孫たちが! ゴホン、ゴホン! ゲッポ、ゲッポ! ・・・・・ 特に男の子の方は、高熱に加え呼吸困難に! 折しも休日なので、いつものクリニックはお休み! と…

懐かしい(?)インフルの思い出

ここ数日風邪を引いてグロッキー状態! やっと熱も引き気分も良くなり平静を取り戻すまでに至りました。 きっと孫たちのゴホンゴホンをもらったからなのでしょう。 インフルエンザでなかったのが幸い! インフルエンザと言えば、今まで3度かかったことがあ…

「BS政治解説番組」と「眼からウロコ」

新年早々世界を揺るがすような事件が頻発! なかなか平安な令和の年が望めそうにありません。 新聞の一面は、イラク米軍基地へのイランの報復攻撃、元日産会長ゴーン被告の日本の司法制度や日産を非難するレバノンでの記者会見・・・ 原油の供給を中東に頼る…

令和二年正月 と「想いの軌跡」

早くも正月三ヶ日が過ぎ、明日の月曜日から全国的に平日の世界に戻ろうとしています。 今年の正月は天気が良く比較的暖かで、初詣で賑わう神社はさぞかしウハウハ! ご多分に漏れず近くの神社で初詣をしました。 元日から新春特別番組がいろいろある中、特に…

明けましておめでとうございます!

令和2年、2020年の元旦は朝から気持ちの良い青空が広がり、新しい年が平安であることを予感させるよう。 と、昨日のニュースでは、保釈中のどこやらの元会長が海外逃亡を企てたとか。 今年もまた、いろいろなことが起こりそう・・・ 昨夜は、大晦日のテレビ…

「太田和彦のふらり旅・居酒屋百選」と「エアー居酒屋巡り」

いよいよ今年も残すところあと1週間を切るところとなりました。 正月に特に旅行ということもなく、家で酒でも飲んで寝正月といこうか。 「酒」とくれば最近気に入っているテレビ番組があります。 BS放送の「太田和彦のふらり旅・居酒屋百選」! 居酒屋をめ…

「世界ネコ歩き」と 孤高の貴婦人

最近NHK BSの「岩合光昭の世界ネコ歩き」をよく見ています。 外出する時は録画したりすることもあります。 ひたすらネコを追いかける変わった番組・・・ 岩合氏は、お父さんと同じく動物写真家だそうです。 世界的に有名な「ナショナルジオグラフィック」誌…

「輝ける闇」と『輝ける再読」

書店で面白そうな本を物色していると文庫本の帯のコピーが目に入ってきました。 「開高健 没後30年」 タイトルを見ると「輝ける闇」・・・ たしか半世紀ほど前の学生時代に読んだ記憶がかすかによみがえってきました。 内容はまったく覚えていません。 ぼ…

「漂泊のピアニスト アファナシエフ」と「ピアノっていいなあ!」

このところ音楽から遠ざかっています。 特にピアノにはもう三ヶ月近く触れていません。 今までも寒い冬になると氷のように冷たいピアノ部屋(エアコンなし)に入ることも少なかったのですが、今は家のリフォームで物理的に遮断されています。 もともとシニア…

「重力の再発見」と「ダークマター」

「重力の再発見」(ジョン・W・モファット)を読みました。 「読んだ」と言うより「サラッと目を通した」と言った方が合っています。 決してスラスラ理解できるようなシロモノではありません。 この本を読もうと思ったのは前々回ブログ【「読書脳 ぼくの深読…

年賀状アプリ「筆まめ」と iPad Pro 12.9"

12月に入り、早いものでまた年賀状の準備をするシーズンになりました。 と言っても、年賀状はいつも手間はかけずそこそこのものでよいという程度。 年賀状アプリは長年「筆まめ」を使っていて、宛名住所もそこで管理しています。 この「筆まめ」は Windows…

「読書脳 ぼくの深読み300冊の記録」と「知の世界」

う~んと久しぶりに立花隆氏の本を読みました。 書名は「読書脳 ぼくの深読み300冊の記録」。 氏が「週刊文春」で毎週紹介している本の寸評です。 300冊の本は、政治・経済・社会・科学・歴史などなど何でもござれ! ただないのは小説などのフィクション! …

図書館 と iPad Pro + Scrivener

開館まもない図書館に来ています。 比較的暖かかった昨日までと違い、今朝は強い北風が吹き荒れる真冬の天気。 館内もヒンヤリ、午後には学生で一杯になるところ、今はシニアがチラホラ見かける程度でシーン。 久しぶりにリュックに iPad Pro を入れ、今ブロ…

「パーク・ライフ」と 静謐(せいひつ)な時間

「パーク・ライフ」(吉田修一)を読みました。 これまで作者も作品もまったく知りませんでした。 読もうと思い立ったのは、あるテレビ番組を見たからでした。 最近、ネットが思うように使えなくなったこともあり、テレビをよく見るようになりました。 そう…

「梟の城」と 魅力的な司馬ワールド

「梟(ふくろう)の城」(司馬遼太郎)を読みました。 司馬遼太郎の本を読んだのは久し振り! そう言えば数年前、司馬遼太郎の本ばかり読んでいた時期があったっけ。 歴史を見透す作者の確かな眼で見守られ、生き生き動き回る登場人物は魅力的で、読み始める…

写真バックアップ と 気苦労WIFI環境

UQmobile のデータ残量があとわずか! データ残量を表示する棒グラフが残量警告値の500MB をはるかに下回っている! 1週間前に UQモバイル・データチャージカード3ギガ分を補充したばかりなのに・・・ どうしてこうなったかって? もちろん分かってます。 今…

「車輪の下で」と タイムマシン

「車輪の下で」(ヘルマン・ヘッセ)を読みました。 いや~、なつかしいことこの上ない! この小説を最初に読んだのは50数年前、なんと半世紀以上も前! 確か高校受験に受かった後の春休みに読んだっけ? 春の暖かい日差しを受けながら、主人公のハンス少…

UQモバイル・データチャージカード と 貴重な空気

通信データの貴重さを実感している今日この頃。 リフォームで一時的に引っ越し中の不自由な今の生活。 以前は使い放題で、まるで空気のような存在だった wifi ・・・ 今は通信ケーブルが近くを通っていないので wifi 休止状態。 通信できるのは iPhone の UQ…

「無私を得る道」と 小林秀雄への道

小林秀雄全作品の別巻3「無私を得る道」を読みました。 これは別巻となっているように、小林秀雄が書いた作品ではありません。 氏の没後、氏を敬愛する人々が氏との思い出を綴ったものなのです。 小林秀雄の文章は、どんなものでも、途中どこから読み出して…

団塊シニア と 終わりなき競争

秋晴れの昨日、40年余りの長い歳月を隔てて久し振りに自動車教習所へ行って来ました。 寄る歳には勝てなくついつい事故ってしまい、免停のため泣く泣く講習を受けに・・・ というんじゃなくて! 自慢じゃないが、ほとんど毎日運転していて「30年余り無事故…

季節のうつろい と 晩秋の雨の日

季節のうつろいは早いもの。 ついこの間まで毎日暑い日が続いていたのに。 まだ寒くはないけれど、季節は確実に秋から冬に向かってる。 今日は朝から雨がしとしと降るグレーの日。 二階の窓から眺める景色も墨絵そのもの。 空には厚い雨雲が垂れ込め、絶え間…

My iPad Pro 2018 と 命の水

昨年10月何年も待ちに待った性能を備えた iPad :iPad Pro 2018 がやっと姿を現し、迷うことなく即ゲットしてから早1年! 朝から晩までひっきりなしにコキ使う毎日・・・ いろんなネットニュースを見たり、外国語日刊紙電子版を読んだり、YouTube で Jazz…