定年後のゆる〜くたのしい日々

〜読書、語学、パソコン、音楽などをたのしむ日々のくらし〜

Dyson V8 Slim Fluffy と あこがれのコードレス

前回ブログのとおり、あこがれの Dyson V8 Slim Fluffy がわが家にやって来た~! テレビコマーシャルでナイスボディな金髪女性がさっそうとダイソン・コードレスクリーナーを操っている姿にホレボレ・・・ 移動中の電源差し替えと絡み合うコードにストレス…

定年後の生活 と Dysonクリーナー

Dysonクリーナー本日到着! 今バッテリー充電中。 充電に5時間かかるそうなので、初掃除は明日の予定。 定年後の生活を送るようになり、いつのまにやら掃除機がけはこっちの役目になっちゃった! もっとも料理や食器洗い、それに洗濯もやっていないのだから…

秋風 と 春の名残

残暑でまだまだ暑く、エアコンなしでは過ごせない午後のひととき。 体の中を秋風がツ、ツーと通り過ぎていきました。 今、刻々と日本列島に近づいている台風のせいでもエアコンや扇風機のせいでもありません。 先ほどまで iPad Pro 2018 でネットラジオに耳…

残暑の1日 と タイガース・白熱ナイトゲーム

やっと夏休みが終わり、孫たちが小学校に行っている間、久しぶりに家内と大阪繁華街にやって来ました。 それでも今日水曜日なので3時には帰って来るので、あてもなくあちこちウロウロしていられません! まるで絶えず時計を気にするシンデレラのよう!(お…

8月最後の海水浴 と ああ孫たち!

9月に入った今日は天気が良く、まだまだ暑い夏の名残を留めています。 8月最後の日、昨日の昼前は曇りでした。 今年は孫たちをまだ海へ連れてやっていなかったので、急きょ夏休みは終わったとはいえ8月ギリギリ滑り込みで近くの海へ連れて行くことにしま…

北極海航路 と「アグルーカの行方」

胡椒(コショウ)は今でこそラーメンにパラパラ振りかけ、そのピリッとした食感を楽しむ手軽な香辛料ですが、その昔とても貴重で世界を動かす力を持っていたのでした・・・ 15世紀頃のヨーロッパで最も繁栄を謳歌していたのは、ルネサンスの花開いたイタリア…

藤井七段対久保九段、動と静の戦い!

3年前、最年少棋士として彗星の如く現れ、あれよあれよと言う間に七段に駆け登った藤井聡太七段! 今日はNHK将棋トーナメントで、強豪久保利明九段との対戦。 今、二転三転し白熱した棋戦を見終わったところ・・・ 藤井七段をテレビで見たのはずっと前。 す…

秋の兆(きざ)し と「必死のパッチ大作戦」

盆も過ぎて早1週間、まだまだ暑いながらも朝夕ふと秋の兆しを感じるようになってきました。 毎日前の日と変わらない生活を送っていながら、季節は確実にたゆまなく進んでいます。 揺るぎない大地、すなわち地球は絶えず休みなく動いているからです! こうし…

CD レシーバー不具合 と DIY 修理

今日は世の中的にはUターンラッシュのピークだそうですが、定年後のシニアには関係ありません。 何にしろ煩わしい渋滞は避けるべし。 エアコンの効いた部屋で静かに音楽に耳を傾けるのもシニアの特典・・・ そう言えば昨年の今時分、故障して CD が聴けなく…

「Airpeak」と 熱中症対策

1週間ほど前の夜、何か面白そうな番組がないかとテレビのチャンネルを回していました。 おっと、今どき回すチャンネルはないのでした! ガチャガチャ回していた白黒ブラウン管テレビが懐かしい・・・ オヤッと思って見た画面はスポーツキャップの紹介でした…

最新 iPad Pro と 大型老犬 iMac early 2009

最新 iPad Pro 2018を昨年秋ゲットしてから毎日使わない日はナシ! ネットでいろいろ調べたり、買い物をしたり、地図で目的地を探したり・・・と大活躍! 老眼シニアの目に優しい Retina 大画面! カバー兼用 Smart Keyboard Folio でスイスイ文章入力! こ…

「市場は物理法則で動く」と 物理学的経済理論

「市場は物理法則で動く」(マーク・ブキャナン)をやっとのことで読み終えました! やはり小説を読むのとは違い、ページの上をスイスイジャンプしながらあっという間に読み終えることはムリ! 第一、ページ上の文字の分量が違う! 小説なら会話が多く、余白…

ジャズピアノ と 長く暗いトンネル

このところ、連日の猛暑が続くことから散歩が思うようにできていません。 なにしろ強烈な日差しが注がれる日中はとても日向を歩くことなんてロンガイ! それに比例してジャズピアノの練習も滞りがち! ピアノ(古い電子ピアノ)を置いている部屋はエアコンな…

「市場は物理法則で動く」と「べき乗則」

相変わらずうだるような暑さ! 曇りだとなんとか出かけようと思うものの、ジリジリ照りつける日差しの下では散歩はありえへ~ん! その暑い中、軽く爽やかな小説でも読んだらいいものを、どうしたわけかしち面倒臭い固い本を読んでいるのでした・・・ 本のタ…

グッピー と 野球中継

関西もやっと梅雨が明け、本格的な夏の到来! 今日もジリジリ・ムシムシ、不快指数満載! 午後、にわかに空がかき曇り、突風とともに叩きつけるような雨! しばらく降った後には、何事もなかったのようにまた、太陽が出てジリジリ・ムシムシ・・・ 久しぶり…

「夏物語」と「受難の夏休み」

またまた長~い長~い「受難の夏休み」が始まりました! 小学生の孫たちにとっては「うれしいうれしい夏休み」なんですが、同居のジーちゃんにとっては毎年の受難の季節がやって来たのです・・・ みんなそれぞれの用で学校やあちこちへ出かけた後の静かな家…

「Haruki Murakami」と「Le Monde」

さすが世界的に著名な村上春樹氏! 上の写真は、フランスの新聞「Le Monde」の読書欄で、昨日「Haruki Murakami」として掲載された特集インタビュー記事の一部です。 昨年からフランスで「ジャポニスム2018」が催されていて、その一環として村上氏原作の「海…

タイガース惜敗 と「権藤、権藤、雨、権藤」

オールスターゲームが終わり、一昨日後半戦第1戦目の対中日ナイトゲーム。 前半戦同様あと1本出ないまま同点が続いた8回、エラーまがいのプレーとまさかのジョンソンによる失点で3連戦に1敗! 昨夜、第2戦目こそ!という中、ムムッ、やっぱりあと1本…

村田諒太リベンジマッチ と「スマート・ジャイアント」

丸太棒の両腕から交互に繰り出されるパンチの雨! 内臓を叩き潰すような重いボディーブロー! ガードを貫いて顔面に突き刺さる右ストレート! 堪らず背中から倒れる、と同時に湧き上がる耳をつんざく館内の叫び声・・・ 一昨日夜行われた、村田諒太とチャン…

「ヤクルト・スワローズ詩集」と タイガース熱戦

文学界8月号掲載の「ヤクルト・スワローズ詩集」を、図書館の静まりかえった中でニタッと声を出さずに笑いながら読みました。 作者は有名な村上春樹氏です。 氏は50年近くにわたるヤクルトのファンで足繁く神宮球場に足を運んだそうです。 何をニタッとし…

「路上のジャズ」と フリージャズ

ジャズについての本というので「路上のジャズ」(中上健次)を読みました。 若くして病に倒れ世を去った芥川賞作家がジャズを語った本でした。 ジョン・コルトレーン、アルバート・アイラーなどコードに囚われないフリージャズを追い求めたように、作者は自…

タイガース と ドラマチック・ナイトゲーム

昨夜は手に汗握るドラマチック・ゲーム(阪神 vs 横浜)でした! 初回ホントご無沙汰のホームランで先行したものの、その裏すぐにお返しのホームランで同点。 その後、先に2点横浜に取られ、タイガースの方はいつもながらなかなか連打が出ず、重苦しい5連敗…

「弓と禅」と 不思議な世界

「弓と禅」(オイゲン・ヘリゲル)を読みました。 最近読んでいる本とは大きく傾向が異なっています。 新聞で簡単な内容の紹介を読んで興味を持ち読むことになりました。 本当に不思議な話しなのです。 これはフィクションではなくて体験に基づいた事実で、…

「ナミヤ雑貨店の奇跡」と 門脇麦「REBORN」

「ナミヤ雑貨店の奇跡」(東野圭吾)を読みました。 読もうと思ったキッカケは、最近同じ作者の作品を2作読んで面白かったのがひとつ。 また、この作品を選んだのは、作者名でネットをググっている時2年前に映画化されていたのを知って興味を持ったからで…

ジャズ・ピアノ と 米語

相変わらずヘタなジャズ・ピアノの練習をシコシコやっています。 飽きないよう、長続きするよう、付かず離れず、無理をせず適当に、というのがモットー! なにしろ、ジャズ・ピアノをする目的の第一は、ボケ防止なのですから・・・ 最近は、YouTube のジャズ…

「容疑者Xの献身」と AI 対決

さあ次は映画でも有名な Stephen King(スティーヴン・キング)の “The Body”(スタンド・バイ・ミー)を原作で読もう!と意気込んだものの・・・ アメンボが水面をスイスイ滑るような日本語読書の快感が忘れられず・・・ また、前回ブログのとおり東野圭吾…

「白夜行」(びゃくやこう)と「食わず嫌い」

「白夜行」(東野圭吾)を読み終えました。 文庫本で860ページ! 文庫本の厚み3センチ3ミリ! これをたった3日間で読了! この前 Stephen King(スティーヴン・キング)の “Apt Pupil”(ゴールデンボーイ)、ペーパーバック版250ページを読むのに2週間かか…

“Apt Pupil”(ゴールデンボーイ)と おぞましい物語

Stephen King(スティーヴン・キング)の “Different Seasons”(恐怖の四季)を読み始め、最初に春編 “Rita Hayworth and Shawshank Redemption”(刑務所のリタ・ヘイワース)を読んだことについては先月下旬のブログのとおり。 old-friends.hatenablog.com …

野球中継 と 感動のお立ち台

このところ野球中継にカジリツキ~! ひところ孫がよく歌っていた歌のように。 ♫ おしりかじり虫~ ♩ そこで困るのが、なかなか地上波で中継が最後まで見られないこと! サンテレビで阪神タイガースの中継があるときは、どんなに試合が長引いても最後まで途…

iPadOS と iPad Pro 2018 12.9インチ

今月3日から開催されているアップルの開発者向け会議「WWDC 2019」で発表されたハード・ソフト新製品の中、ひときわ注目したのが iPadOS! 昨年秋、念願のフルモデルチェンジした iPad Pro をゲットし、当面はハードの購入は予定なしなので、当然期待するの…